身近な食材で簡単口臭対策

私たちの身の回りにある食品で簡単に口臭対策を行うことができるものはたくさんあります。
ここではどの家庭にもあり、高い口臭対策効果を発揮する食材を紹介していきます。

 

牛乳で口臭対策

 

牛乳は口臭対策で有名な食材です。
口臭の根本を解決するのではなく、

 

食事によって起こる口の臭いを抑えるのに
非常に強力な効果を発揮することができます。

 

牛乳は多くの脂質とたんぱく質を含んでいるので、臭いの元に膜を貼って臭いを拡散させないという性質を持っています。

 

肉、魚などの脂っこいものから、ニンニクやニラなどの独特の臭いを発する食材を使った料理を食べる前に、
牛乳を一杯飲むだけで口臭をぐっと抑えることができます。

 

また、食事の最中に飲むのも効果的です。
しかし食後に飲むと効果が薄れてしまいます。
食事中に牛乳を飲むのが難しい場合には食後1時間以内に飲むと牛乳による口臭予防効果を得ることができます。

 

ただし、牛乳で全ての食材の臭いを消すことが出来るわけではありません。
残念ながらアルコールの臭いを消すことは出来ませんが、

 

アルコールによる胃の荒れや悪酔いを予防する効果がありますので、
お酒を飲む前に牛乳を飲むことをオススメします。

 

注意点として、牛乳そのものによって臭いが発生する場合があるということを覚えておいてください。
牛乳は脂質とたんぱく質が多く含まれているため、口内に付着しやすく臭いを発することがあります。
これから強い臭いがする料理を食べる前に飲むと優れた口臭予防効果を得ることができます。

 

お茶で口臭対策

 

お茶、特に緑茶にはカテキンが多く含まれています

 

このカテキンは優れた殺菌効果を持っている成分で、
口臭の原因となっている細菌を退治する効果
があります。

 

菌に勝て→勝て菌に→カテキン
という名前の由来の通り、強力な殺菌効果があるため、風邪の予防などにも効果的です。

 

その他にも、お茶にはフッ素が含まれています。
フッ素を歯医者さんで歯に塗ってもらったことがある人は多いのではないでしょうか。
フッ素は歯を虫歯から守る効果があるので、お茶を飲むことで虫歯対策も行うことができます。

 

お茶を飲むタイミングはいつでもOKです。
ただし、カフェインが含まれているので夜はあまり多く飲まないほうが良いでしょう。
また、お茶は利尿効果があり過剰に飲むと口の渇きを引き起こしてしまう場合があるので飲む量はほどほどにしましょう

 

梅干で口臭対策

 

梅干、と聞いただけで唾液が分泌される人もいるのではないでしょうか。

 

梅干はとてもすっぱい食べ物なので、
身体が反射的に唾液を分泌してその酸性を緩和しようとするために起こる現象です。

 

大量に分泌された唾液は口内に存在する細菌を退治するのに効果的です。

 

また、梅干に含まれているクエン酸という成分は細菌の活動を抑制する効果
があるので唾液とクエン酸で二重に口の臭い対策に効果を発揮することができます。

 

梅干は唾液の分泌を促すだけでなく、胃酸の分泌も促します。
そのため食欲の無い夏や、体調不良などで身体が弱っているときにも効果的な食材となります。

 

ただし梅干には多量の塩分が含まれているので、塩分の過剰摂取に注意するようにしましょう。